バチェロレッテ

バチェロレッテシーズン2ネタバレ7話と感想!最後の2人は誰?

バチェロレッテシーズン2のネタバレ7話をご紹介していきます。

バチェロレッテ2も終盤に差し掛かり、残すところあと2つですね。

7話ではいよいよバチェロレッテである尾崎美紀さんが、男性の実家へ訪問しご両親と対面するということになっています。

現在残っている男性メンバーは、長谷川惠一さん・ジェイデン トア マクスウェルさん・佐藤マクファーレン優樹さんの3名です。

バチェロレッテシーズン2を見ていると、佐藤マクファーレン優樹さんが有利のようにも思えますがまだ何が起きるかは分かりませんよね。

それではドキドキのバチェロレッテシーズン2の7話ネタバレです。

この記事で分かること

  • バチェロレッテシーズン2ネタバレ7話
  • バチェロレッテシーズン2の7話の感想

バチェロレッテシーズン2ネタバレ7話

バチェロレッテシーズン2の7話のネタバレをご紹介していきます。

家族と対面①ジェイデン トア マクスウェル

ジェイデン トア マクスウェルさんのお母様はニュージーランドに住んでいるため、オンラインで紹介したい人がいることを伝えます。

ジェイデン トア マクスウェルさんはホストファミリーがいるため、千葉で尾崎美紀さんと会わせます。

まずは海辺で待ち合わせ。

髪型を変えたジェイデン トア マクスウェルさんですが、バチェロレッテはすぐに気付きます。

 

尾崎美紀さんはジェイデン トア マクスウェルさんが一番人間味があると感じていて、暖かかい家庭を築けそうと感じているようです。

 

ジェイデン トア マクスウェルさんは日本で仕事も家もなかった時に、今のホストファミリーから家にいていいと言われて一緒に暮らしているようです。

尾崎美紀さんとは海を見ながら話しますが、海には深い意味があります。

ジェイデン トア マクスウェルさんのお父様はすでに亡くなっておられ、海に来てお父様とお話しをするようです。

この日も、お父様に向けた手紙を書いてきました。

 

バチェロレッテに参加し、愛を教えてくれた人がいるということを手紙の中で伝えます。

その人物は尾崎美紀さんだということを、天国にいるお父様に紹介しました。

ジェイデン トア マクスウェルさんの手紙に感動し、尾崎美紀さんも涙します。

出会えて幸せだと言うこと、本当に好きだと言うことをジェイデン トア マクスウェルさんは尾崎美紀さんに伝えました。

 

いよいよジェイデン トア マクスウェルさんのホストファミリーとご対面です。

ホストファミリーの家では、お母様とお兄様が迎えてくれます。

ジェイデン トア マクスウェルさんが初めて来た12歳の時の写真も飾っていました。

お母様の豪華な手料理でおもてなしを受けます。

 

ジェイデン トア マクスウェルさんがホストファミリーと出会うきっかけとなったのは、ホストファミリーの次男さんの影響だそうです。

今はニューヨークにいる次男さんですが、学校が毎年ニュージーランドからホストファミリーを受け入れているようで次男さんが絶対に受け入れたいと言っていたようです。

そこで家に来たのがジェイデン トア マクスウェルさんと言う訳です。

 

尾崎美紀さんがジェイデン トア マクスウェルさんに惹かれるのは、暖かくて優しいところだそうです。

とても理解のあるお母様で、尾崎美紀さんとお母様は共に涙を流していました。

 

お母様も尾崎美紀さんには好印象です。

ジェイデン トア マクスウェルさんのことを理解してくれているのが嬉しいようです。

お母様にとっての真実の愛は、一緒にごはんを食べたりする空間と言うことを言っています。

何気ない時間を一緒に過ごすのが、とても重要と言うことでした。

家族と対面②佐藤マクファーレン優樹

続いては佐藤マクファーレン優樹さんです。

佐藤マクファーレン優樹さんもビデオ電話でお母様に伝えます。

 

ビルの屋上にあるバスケットコートで待ち合わせ。

佐藤マクファーレン優樹さんがバスケを始めた話をしています。

尾崎美紀さんへの気持ちも改めて伝え、バチェロレッテも喜んでいました。

 

そこへ佐藤マクファーレン優樹さんのチームのジロウさんと言う方が現れます。

2人でバスケットを始めますが、佐藤マクファーレン優樹さんは緊張のせいか全くボールがリングに入りません。

1本入るとさすがバスケ選手で、次々とシュートが決まります。

尾崎美紀さんはバスケをしている佐藤マクファーレン優樹さんが1番いきいきとしていてかっこいいと言うことを伝えました。

 

ジロウさんは尾崎美紀さんに、佐藤マクファーレン優樹さんのどのようなところに惹かれているのかと尋ねます。

ずっと想いを言葉にして伝えてくれるところが快適で、安心して側にいれるところが好きと答えました。

 

ジロウさんとお別れをし、佐藤マクファーレン優樹さんの家に向かいます。

家では愛犬の「にょんちゃん」がお出迎え。

尾崎美紀さんも犬を飼っているため、そこにも佐藤マクファーレン優樹さんに惹かれているところです。

 

佐藤マクファーレン優樹さんもお父様を亡くしていて、お母様は今もシンガポールに住んでいます。

そのため、ビデオ通話での対面となります。

 

佐藤マクファーレン優樹さんのお母様はずっと仕事をしていたいと考え、今までもずっと仕事をしていたと言っています。

尾崎美紀さんの親戚にもバリバリ働く女性がいなかったため、お母様と気が合いそうだと言うことを感じていたようです。

佐藤マクファーレン優樹さんそっちのけで、お母様と尾崎美紀さんの話が盛り上がっていました。

家族と対面③長谷川惠一

長谷川惠一さんとは実家のある新潟で待ち合わせ。

久しぶりに尾崎美紀さんと会うということもあり、長谷川惠一さんは前日寝れなかったようです。

 

まずはバスケットをします。

唯一シュートが得意だとジャグジーで尾崎美紀さんは長谷川惠一さんに伝えていましたが、あれはジョークだったようです。

ジョークと言いながらも試しに1本投げてみるとシュートが決まりました。

続けて打ってもシュートが決まり、終始楽しそうな雰囲気です。

バチェロレッテも波長が合うということを感じているようです。

 

バスケ勝負をして、尾崎美紀さんが勝ったらプレゼントがあり、長谷川惠一さんが勝ったらお互い名前を呼び捨てで呼び合うということを決めました。

ルール無視で尾崎美紀さんが勝ってしまいましたが、3ポイントシュートを長谷川惠一さんが決めることができれば勝ちという新たな勝負をし、見事に3ポイントシュートを決めることができました。

お互い名前を呼び捨てで呼び合えることに成功しました!

尾崎美紀さんが勝ったプレゼントは、スパで約束した新潟のお米を食べさせる、と言うことを実現させようと「おにぎり」です。

 

長谷川惠一さんは一家総出でお出迎えとなりました。

お父様、お母様、弟さん、弟さんの奥さんがいました。

しかし、弟さんの奥さんと尾崎美紀さんは仕事で繋がりがあったということで、お互いに驚いていました。

緊張で黙り込む長谷川家ですが、話を仕切っていたのも弟さんの奥さんでした。

長谷川家ではすぐに長谷川惠一さんは帰ってくると思っていたこともあり、みなさん驚いていたようです。

家族訪問を終え、尾崎美紀さんも結婚への価値観が長谷川惠一さんと同じと言うことを感じていました。

ローズセレモニー

いよいよローズセレモニーです。

このセレモニーでは残っている3人に対してローズは2本です。

現在残っているのは、

  • 佐藤マクファーレン優樹
  • 長谷川惠一
  • ジェイデン トア マクスウェル

です。

バチェロレッテである尾崎美紀さんが現れ名前を呼んでいきます。

まず名前を呼ばれたのは、長谷川惠一さんです。

次に名前を呼ばれたのは、佐藤マクファーレン優樹さんです。

お別れすることになったのは、ジェイデン トア マクスウェルさんになりました。

尾崎美紀さんはパートナーとして誰を選びたいか考えた時に、2人の方がジェイデン トア マクスウェルさんより少し上だったようです。

 

いよいよ次回はバチェロレッテである尾崎美紀さんのご両親と対面することになります。

バスケ選手2人が残りましたが、どちらが選ばれるのか気になるところです。

広告
スポンサードリンク

バチェロレッテシーズン2の7話の感想

バチェロレッテシーズン2の7話の視聴者の感想をご紹介します。

視聴者の方も、最後の2人に残るのは佐藤マクファーレン優樹さんと長谷川惠一さんと予想している人が多かったです。