スポーツ選手

井上直樹はハーフ?出身地や父親母親・姉についても調査!

セラ・ロンゴ・ファイトチーム所属の格闘家・井上直樹選手(25歳/2022年7月現在)は、キックボクシング選手のイメージですね。

実は空手やシュートボクシング、ブラジリアン柔術などの総合格闘家なのです。
※総合格闘家とは、総合格闘技を行う競技者のこと

そんな井上直樹選手は、モデルや俳優でも通用するような綺麗な顔立ちでかなりのイケメンです。

「井上直樹選手ってハーフ?」と云われるほど、その整った顔立ちと鍛え上げた肉体が素敵です。

また、井上直樹選手の出身やお姉さんがいるということなので、父親母親など家族についても調査してみました。

この記事でわかること

  • 井上直樹はハーフなのか?
  • 井上直樹の出身や家族は?

井上直樹はハーフ?

結論から言うと、井上直樹選手はハーフではありません。

これほど写真映えすると、やはり井上直樹選手はハーフに見えてしまいますね。

外国の街が良く似合う顔です。

しかし、ハーフでないとなぜ言い切れるか?

  1. 名前が日本名
  2. 出身地が日本
  3. 通った高校が日本の高校

以上であることが分かっています。

一番は、まず名前が完璧に日本名ですよね?

日系人というわけではありません。

名前の他に井上直樹選手の出身地がこの後の章でもお伝えしますが、日本の地域です。

極めつけは、井上直樹選手の通った高校が日本の高等学校ということ。

こうした情報を見る限り、まずハーフであるとは考えにくいです。

広告
スポンサードリンク

井上直樹の出身地はどこ?

井上直樹選手の出身地は、『愛知県豊橋市』です。

愛知県といえば、県庁所在地は「名古屋市」ですね。

豊橋は、愛知県の南東部に位置することから中核市に指定されています。

そして、井上直樹選手が通った高校は『愛知県立豊橋工業高等学校(現・豊橋工科高等学校』です。

偏差値は44~45で、学科は6学科あります。

  1. 機械科
  2. 電子機械科
  3. 電気科
  4. 電気工学科
  5. 建築科
  6. 土木科

井上直樹選手は、『電気科』でした。

  • この学校出身の芸能人には「松平健」さんやお笑い芸人「はんにゃの金田」さんがいます。
広告
スポンサードリンク

井上直樹の父親母親・姉について!

次に、井上直樹選手の父親と母親、さらに姉についてご紹介します。

井上直樹選手には、3つ年上の姉・魅津希さん(みずき/27歳/2022年7月現在)がいます。
※姉の魅津希さんは、本名を井上瑞樹といい、2010年にリングネームとして「魅津希」に変更

姉の魅津希さんも、総合格闘家でキックボクサーです。

所属も弟・井上直樹選手と同じく「セラ・ロンゴ・ファイトチーム」に所属しています。

 

総合格闘家としては、井上直樹選手の方が姉の魅津希さんより少し早く格闘技を始めました。

井上直樹選手が小学校1年生のときに、「空手道白心会」に入門し姉の魅津希さんは、小学校4年生のときに同じく白心会に入門しています。

その後、二人はメキメキと格闘技の技を習得し、その頭角を現していったのです。

井上直樹の父親は?

井上直樹選手がイケメンでハーフに見えることから、ひょっとしてご両親どちらかが外国人である可能性も考えられます。

しかし、井上直樹選手や姉の魅津希さんもご両親についての情報はほとんど公言していません。

父親についても、外国人であるという情報は一切ありません。

これまでの井上直樹選手の出身地や、出身校を見る限りやはりハーフの可能性は低いでしょう。

もちろん外国人でも、日本に長く住んでいればその子どもはおのずと日本の学校に通うと思われます。

しかしそうした情報も一切、出てこないことからその可能性も低いでしょう。

井上直樹の母親は?

父親同様、井上直樹選手の母親の情報も一切見つかりませんでした。

当然、お母さんが外国人という可能性もまた低いと考えられます。

井上直樹選手のご両親に関しては、まったくといっていいほど情報がないのです。

しかし、井上直樹選手と姉の魅津希さんがきょうだい揃って格闘家の道に進んだこと、それも二人とも小学生のころから初めていたということを考えると、ご両親のどちらかが同じように格闘技をやっていたのかも知れません。

それは否定できませんね。

※ちなみにボクシング界の怪物と呼ばれた「井上尚弥」選手とは、苗字が同じということだけで親族である事実はありません。

井上直樹の姉は?

これまでにもご紹介しておりますが、井上直樹選手の姉は、3歳年上で同じ格闘家のボクサーである「魅津希」さんです。

前述もしていますが、魅津希さんは小学校4年生から空手を始めました。

そして2009年(魅津希さん15歳当時)に禅道会(ぜんどうかい)主催の武道総合空手道選手権東海大会で、中学の部、女子で優勝しています。

魅津希さんは、2013年から総合格闘家として本格的に始動しました。

米国の女子MMA団体『lnvicta FC』に継続して参戦しています。

そして、世界最高峰の総合格闘技団体UFCと2019年に契約しました。

現在はニューヨークに拠点を置いていますが、靭帯をやり魅津希選手得意の蹴り技が出せていません。

2021年に手術をして、この年はほぼ1年間治療に専念しました。

痛々しい感じですが、懸命にリハビリも行っていたでしょう。

現在は元気にUFCファイターとして日々、練習しています。

元気になって良かったです。

広告
スポンサードリンク

まとめ

今回は、総合格闘家として姉と共に日々邁進している井上直樹選手の情報をお伝えしました。

  • 井上直樹選手は、名前も出身地や出身校も日本であることからハーフの可能性は低い
  • 井上直樹選手の両親の情報は、まったくなし。
  • きょうだい揃って格闘家の道に進んだことから、両親のどちらかが格闘技をやっていた可能性

ご両親の情報が一切ないので、ご両親は一般人であるでしょう。

井上直樹選手や姉の活躍を見る限り、きっとご両親も頼もしい二人の姿を見て応援しているのでしょう。

これからの井上直樹選手きょうだいの活躍が期待されます。